阿夫利神社御朱印「大山詣りが日本遺産認定」

   

日本遺産は、平成27年度に創設された制度で、地域の有形・無形の文化財をパッケージ化し、歴史的魅力や特色を通じて日本の文化や伝統を語るストーリーを文化庁が認定するもので、国内外に戦略的に発信することにより、地域の活性化を図ることを目的とし、文化庁では、東京オリンピックが開催される2020年までに全国で100件程度の認定が予定されている。
そして、今年度で2回目となった日本遺産の審査結果にて伊勢原市の「大山詣り」のストーリーを含めた19件が平成28年度の日本遺産に認定された。

認定された伊勢原市のストーリーの概要は、
江戸庶民の信仰と行楽の地
~巨大な木太刀を担いで「大山詣(おおやままい)り」~
大山詣りは、鳶などの職人たちが巨大な木(き)太刀(だち)を江戸から担いで運び、滝で身を清めてから奉納と山頂を目指すといった、他に例をみない庶民参拝である。そうした姿は歌舞伎や浮世絵にとりあげられ、また手形が不要な小旅行であったことから人々の興味関心を呼び起こし、江戸の人口が100万人の頃、年間20万人もの参拝者が訪れた。
 大山詣りは、今も先(せん)導師(どうし)たちにより脈々と引き継がれている。首都近郊に残る豊かな自然とふれあいながら歴史を巡り、山頂から眼下に広がる景色を目にしたとき、大山にあこがれた先人の思いと満足を体感できる。
(伊勢原市文化財より転載させていただきます)


神社・お寺巡り ブログランキングへ

大山阿夫利神社を目指します

有料駐車場(普通車1000円)に車を停めてまず見えるのが「伊勢原ハイキングコース案内図」
DSC_0580[1]

大山寺の石碑
DSC_0581[1]

阿夫利神社御神燈
DSC_0582
↑右手前の看板気になりますよね。

大山パワースポットラリー

DSC_0583
ここより下った駐車場の向かいにある観光案内所に無料のマップがあるそうです。

大山パワースポット案内紙
DSC_0584
今回はいただきませんでした。

女坂に七不思議あり

DSC_0585
・弘法水(こうぼうすい)
・無明橋(むみょうばし)
・子育地蔵(こそだてじぞう)
・潮音洞(ちょうおんどう)
・爪剪地蔵(つめきりじぞう)
・眼形石(めかたいし)
・逆さ菩提樹(さかさぼだいじゅ)

こま参道[Koma-sando Approach]

DSC_0586
こま参道は、大山名物「大山こま」にちなんで名付けられたそうです。

こま参道の石階段に注目すべし!

DSC_0587
ケーブルカーの運転時間や現在地からケーブルカー駅までの所要時間の案内板があるのです。

クイズもあります!
DSC_0588
問題:大山山頂の標高は?

答えはこの先
DSC_0589
答え:大山山頂の標高は、1,252m

と、長い階段を登っていても、時に苦しくなっても、先の答えが知りたいがために、足が前へ進みますね(笑)

101日参りの茶湯時入口がありました。
DSC_0591

ケーブルカーまで、あと半分。もう少しガンバレ!
DSC_0592
ああ。まだ半分もあるんですか!?(笑)

クイズ2
DSC_0593
問題:大山の別名は?

DSC_0594
答え:大山の別名は、雨降山(あぶりさん・あめふりやま)

この辺りの昔からの言い伝えで、大山に雲や霧がかかると、雨が降るといわれ、富士山に雲や霧がかかると、風が吹くといわれています。

まだ、クイズ3もあるのですが、省略します。行ってのお楽しみということで!

DSC_0600
こま参道、制覇!!

根之元神社

DSC_0601
DSC_0653

大山ケーブル駅

DSC_0654
大山ケーブル駅舎

DSC_0652
駅のご案内

DSC_0651
大山ハイキングマップ

DSC_0650
標準時刻表
20分毎に運転しているそうです。

DSC_0602
待合室には新車となった車両の新設時の映像が流れていました。

DSC_0649
お客さまへのお願い

DSC_0647
団体旅客運賃表

DSC_0648
有料手回り品持込み範囲と一時預かりご案内

※一時預かりご案内の5.お預かりできない物品での(11)に「死体」
え!?死体!?
過去にそんなことがあったのかとお聞きしたいところだ!

これが大山ケーブルカーの新型車両

DSC_0646
見るに小田急線のロマンスカーのような感じ!

DSC_0604
いよいよ出発です!

DSC_0605
ぐんぐん上がっていきます!

DSC_0607

DSC_0608
途中駅の大山寺駅に着きました。
単線なので、こちらの駅で上下線が行き交います。

DSC_0609
先に見えるのが、大山寺駅ホームです。

DSC_0610
ガスっていてあまり見えませんが、先に見える平地が湘南の町並みと湘南の海です。

阿夫利神社下社 手水舎

DSC_0613
手水舎で清めます。

DSC_0612
あともう少し!

阿夫利神社下社

DSC_0640
下社に着きました。

DSC_0616
拝殿

DSC_0627
拝殿

DSC_0628
客殿

DSC_0631
下社から望む湘南の町並みと湘南の海

DSC_0618
大山名水「神泉」

DSC_0620
「病気平癒」体調が良くなりますように!
ろうそくを灯して、お祈りしました。

DSC_0622

DSC_0623

DSC_0624
この奥の階段を登って行けば、上社になります。
今回は下社のみ。

DSC_0625

阿夫利神社オリジナル御朱印帳

DSC_0629

関東総鎮護 阿夫利神社下社 御朱印

DSC_0665

先日、久しぶりに神社巡りへ行ってきました。
今回は下社までの旅でしたが、また今度は、久しぶりの上社にも行きたいと思います。


神社・お寺巡り ブログランキングへ

 - 御朱印